港町の女はユルそうだ

未分類

山形県の庄内地方に用事があり、行ってきました。
一泊の予定だったのですが、都合により2泊になってしまいました。

そう言えば、庄内のデリヘルって使ったことがないな・・・。
庄内の娘はどんなだろう?と思い、お金もある事なので、呼んでみることにしました。

まずはホテル探しです。庄内に来たのは初めてに近いので、いまいち土地勘が分かりません。
ネットで調べると、海沿いに点在しているということがわかりました。
早速海に行ってみると、ホテルが見当たりません・・・。
北の方へ行ってみると一件ホテルがありました。今日はここに宿泊しようと思います。
ここってもしかしたらお隣の県?なんて心配をよそに看板には山形と書いていたので、大丈夫でしょう。

近場のお店から海産物を買い、お酒も大量に買ってきました。
「今日は宴だ!」
そんな言葉が知らず知らずに口から出ていました。

宴にはいい女が必要です。ナンパに縁がない私は、早速庄内デリヘルを呼んでみる事にしました。
まだ夕方なのでいい女もいっぱいいることでしょう!
潮風に吹かれた白い肌でもいいですし、小麦色に焼けた肌の子でもウェルカムです。

買ってきた海産物に舌鼓を打っていると早速呼んだ女の子がやってきました。
かなり可愛らしい子です。公式の年齢は19歳とのことでしたが、かなり若い感じがしました。
一緒に飲む?と聞いたらちょっとだけなら〜という事で、ホテル内で一緒に飲むことに。
飲みながらエロいことをしていると、女の子の方が興奮してきたらしく、激しく求めてきました。
しょうがないので、ショートパンツを脱がし、酒臭い口でクンニをしました。
感じている声が余計に興奮させます。こちらも我慢できなくなり、彼女を押し倒し、大きくなった私のあそこを彼女の口にねじ込みました。
顎が外れるくらい大きく開けた口はすごくエロい表樹に変わり、私は喉の奥まで無理やり突っ込んでやりました。
彼女はさすがにオエ〜!と吐き出す仕草をしましたが、私はその仕草でさらに興奮しました。
ヨダレがダラダラ落ちてきますが、お構い無しに続けたのです。
そして最後には、彼女が持参していたローションでヌルヌルになりながら手コキをしてもらいました。
帰り際にはすでに出来上がっていた彼女。
このまま帰ってスタッフに怒られないのかなと思いましたが、私も相当酔っ払っていましたので、どうでも良くなりました。

庄内の女の子はとてもノリが良い印象です。
海沿いに住む女の子って皆こうなのでしょうか?港町だから?
謎ですが、以前違う県の港町でもこれと似たような経験をしたことがるので、案外、港町の子はお股はユルユルなのかもしれませんね。

同じ県に住んでいて庄内のデリヘルは初体験でしたが、内陸とは少し違う印象を受けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です